介護ベットの中古販売・買取・見積り  愛知県【名古屋市・稲沢市・一宮市】 JN介護サービス

介護用品の販売について

JN介護サービスでは、一部の介護用品に関して、販売を行っております。
これらの介護用品は、購入に際しての費用の一部が補助される場合もありますので、是非一度ご相談下さい。
以下は、弊社で取り扱いをしている介護用品の解説です。

以下の商品のご購入は、こちらからお願い致します。

なぜレンタルではなく販売なのか?

介護用品と呼ばれるものの中には、排泄に関するものや、入浴などで直接肌に触れるものもあり、そういった一部の介護用品は汚れや使用感が著しいために、レンタルに適していないと判断されます。 そのため、介護保険の適用も、賃貸ではなく販売されるものとして考えられています。

販売のみに該当する介護用品とは?

介護用品で、介護保険の適用が販売のみに限られるものは、以下のものがあります。

(1)腰掛便座
  ■和式便器を上に置いて、腰掛式に変換するもの
  ■洋式便器を上に置いて、高さを補うもの
  ■スプリング式や電気式の立ち上がりの補助を行うもの
  ■便座やバケツからなり、移動させられるもの

(2)特殊尿器
  ■尿が自動的に吸引されて、利用者本人や介護を行う人が用意に使用できるもの。

(3)入浴補助用具
  ■入浴用いす
  ■浴槽用手すり
  ■浴槽内いす
  ■入浴台
  ■浴室内すのこ
  ■浴槽内すのこ

(4)簡易浴槽
  ■空気式または折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水・排水の
   ための工事を伴わないもの

(5)移動用リフトのつり具の部分
  • お問い合わせはこちらから

介護用品購入費の支給について

介護用品のご購入に際して、購入費の一部が支給される仕組みです。

(1)支給額の上限
福祉用具購入費の支給対象となる特定福祉用具の購入費用の上限は、要介護度に係わらず同一年度に10万円までです。
購入費用の合計が同一年度内で10万円に達するまでは、福祉用具購入費の支給が受けられますが、同一年度内に同じ種目の特定福祉用具を購入された場合は、支給の対象になりません。

(2)支給される額
対象となる特定福祉用具購入費用の9割相当額が支給されます。

(3)特定福祉用具の販売事業所について
特定福祉用具は、特定福祉用具販売事業所の指定を受けている事業所で購入してください。指定を受けていない店舗等で購入した場合は、福祉用具購入費の支給を受けることができませんのでご注意ください。

(4)申請に必要なもの
  ■福祉用具購入費支給申請書(介護保険の窓口にございます。)
  ■印鑑
  ■領収書(被保険者本人のもので原本が必要となります。)
  ■購入した用具のパンフレット等
  ■口座番号の分かるもの(ゆうちょ銀行以外のもの)

注意事項

福祉用具を購入する前に、介護支援専門員(ケアマネージャー)又は地域包括支援センターに相談してください。

TOPへ戻る